人気骨盤矯正下着ランキングの歪みチェック

開き編

姿勢が悪かったり、偏った体の使い方をしていると骨盤が開き、下半身太りまっしぐら!

 

 

鏡で鎖骨のラインをチェックしてみると…

 

     □ 斜めに上がっている → OK

 

     □    まっすぐ    → NG  

 

 

左右の肩が水平になるようにまっすぐ鏡を見る。鎖骨のラインがまっすぐだと、骨盤が開いている可能性が。上がっていれば大丈夫。

 

 

立って両手を伸ばし、カラダをそらせたり、前屈させたりしてみると…

 

     □ そらすほうがラク    → OK

 

     □ 前屈のほうがラク   → NG

 

 

両足をそろえて立って行います。カラダをそらせるのが難しく感じるのは骨盤が開いて姿勢が悪くなっているから。
背骨のカーブも乱れているはずです。

 

 

内股で膝を伸ばして立ってみると…

 

     □  大丈夫     → OK

 

     □   ツラい      → NG

 

 

両足をできるだけ内が側にむけて、内股の状態で膝を伸ばして立ってみる。
この姿勢がツライようなら骨盤が開いてしまっているかも。

 

 

膝を曲げとしてみるとて内側と外側にしてみるとて

 

     □  内がに倒すほうがラク    → OK

 

     □  外側に倒すのうがラク    → NG 

 

 

仰向けに寝て、膝を曲げた状態で脚を倒してみる。内側に倒すときに両脚同時に行うのがツラいなら
片脚ずつでもOK。外側に倒すほうがラクな人は骨盤が開き気味。

 

 

膝を曲げとしてみるとて内側と外側にしてみるとて

 

     □  90度以下    → OK

 

     □  90度以上    → NG

 

 

仰向けになってかかとをくっつけます。足の力を抜いてリラックスしたときの角度を誰かにチェックしてもらいましょう。
極端に大きい角度で開いていたら要注意。

 

 

ねじれ・ゆがみ編

開いた骨盤に無理な力が加わり、ねじれたり、ゆがむ…すると、骨盤以外のすべての骨格に何らかの影響が。
完全に左右対称な人はいないけど、7個以上あてはまったら気をつけて。

 

 

左右の偏り

 

□  鼻づまりがいつも片方だけ         □  首をまわしてみたときに、まわしにくい方向がある

 

□  上げて合わせた両手を左右に倒すと、倒しにくい方向がある         □  片方の足の裏にだけマメができる

 

□  ウエストのくびれ位置や腰骨の高さが左右で違う

 

 

鼻づまりも骨盤のゆがみからくる左右差が原因!?首や手の動きが左右で顕著に違うなら要注意。
片足にだけマメができるのは、体重のかかり方が原因かも。

 

 

目を閉じて

 

□  目を閉じて、ケンケンしてみると、立っていた場所がズレる       □  目を閉じて歩くと、まっすぐ歩けていない

 

□  目を閉じてジャンプすると違う場所に着地する        □  目を閉じて片足立ちすると、10秒も続かない

 

□  目を閉じて両腕を開き、人差し指同士をくっつけるとうまく合わない

 

 

普段は視覚からの情報でゆがみ補正していても、目を閉じてしまうと、ゆがみが行動にそのまま表れてしまいます。
危険のない場所で、チェックしてみて下さい。

 

 

クセ

 

□  脚を組むときに組みやすいほうがある        □  横座りするとやりやすい向きがある

 

□  横向きに寝るときにラクな向きがある        □  つまずいたり捻挫する足が決まっている

 

□  腕組をすると、いつも同じ腕が上になる

 

 

クセはゆがんだ姿勢をラクにしようとカラダが無意識に反応しているのかも。
意識適に反対側の脚を組んだり、たとえばゴルフをするなら逆スイングなどもおすすめです。  

関連ページ

7大メリット
女性のカラダは骨盤次第。ここでは正しい骨盤のメリットを7個、お教え致します。歪みをただ直し本来ある位置に戻すだけで色々なカラダの嬉しい変化が手にとるようにわかります。
とにかくすごい骨盤枕
今すごいと噂の骨盤枕。ただ寝るだけという手軽さにもかかわらず的確に骨盤を調整しお腹を細くしてくれる骨盤枕。一日終わりの寝る前にほんの数分試してみて下さい。
骨盤が歪む生活習慣
骨盤が歪む理由はあなたの日常生活の行動ひとつひとつにあるのかも…ちょっと自分の生活を振り返ってみて下さい。歪む原因がこんなにたくさん。
 
骨盤が歪む生活習慣 骨盤7大メリット 骨盤チェックリスト 効果抜群・骨盤枕